タグ別アーカイブ: 電子書籍

Kindle本がiPhoneで読めるって知っていますか?電子書籍アプリの決定版!

日本が電子書籍元年と呼ばれたのが2010年。もう4年以上経ちました。

その間にいろいろと電子書籍が普及する下地が整ってきましたが、それの決定版と呼べるのが、このアプリです。

電子書籍とは、簡単に言うと紙ではなくディスプレイで本を読む、というコンセプトですが、これは徐々に受け入れられつつある気がします。

電子書籍は正直な話、読みやすさ、という点ではまだ未成熟な部分が多いですが、メリットもたくさんあります。

紙の本は、ゴミになり、それを燃やしてCO2が出るというサイクルから抜け出せません。

電子書籍は、低電力、長時間稼働を達成しつつあるので、私は環境に優しいと考えています。昔ビデオデッキが普及しつつあるとき、アダルトビデオがそのトリガーになったと聞いたことがありますが、電子書籍の普及のきっかけになるのは、アダルトコミックであっても不思議はありません。

私は4年前にキンドルの第2世代機を個人輸入したことがありますが、まだ試作機という感じでした。日本語のコンテンツもないので、英語版のスティーブ・ジョブスの自伝を読んだ記憶があります。

キンドルアプリのいい点は、特別な端末を買わなくとも、スマートフォンやタブレットで電子書籍を読むことができることが挙げられます。

200グラム強の端末に単行本にして数千冊分のデータが入るので、旅の共には最高です。安価で出版物を流通させることができるので、今後早いスピードで普及していくと思われます!

SideBooks : 知らないと損するスクロールが高速なPDFビュワーの効果的な使い方 iPad/iPhone

「SideBooks」は、高速動作が売りのiPad, iPhoneで使えるPDFビューワー(電子書籍リーダー)アプリです。

今のところ、私の中でナンバーワンのiPad向けPDFビュワー!

IMG 0096

このアプリをおすすめする理由は、
・スクロール体感速度が早い。
・タップの反応がよい。
・この完成度にもかかわらずなんと無料。

私は、iPad発売時から定番の「i文庫HD」を愛用しているのですが、
(1ページあたりの?)ファイルサイズが大きいPDFをめくるときに、タップの反応が悪い現象に悩まされていました。

そこでiPadで利用出来るPDFビュワーアプリを探したところ、SideBooksは、タップの反応とスクロール動作の体感が速く大満足。

SideBooksでは、重たいPDFでページめくりをするときは、タップを受け付け、まず次のページへ遷移してしまい、荒い画像を表示します。ローディング動作となり、ローディングが完了すると、PDFが完全に表示されます。

IMG 0101

ローディング動作なしで見れたら更に良いですが、ハードウェアの制約等でやむを得ないのかもしれません。

本棚

IMG 0097

設定画面

IMG 0098

DropBoxに保存した書籍を読み取ることも出来ます。
「i文庫HD」は、100GB$1.99(約200円)と安価なGoogleDriveとも連携しています。SideBooksも対応してもらえたらうれしいですね。

スライドバーを左右に動かすと、サムネイル表示が自動で表示されるので、ページの検索に便利。

 

SideBooks
カテゴリ: ブック
現在の価格: 無料

販売元: Tatsumi-System Co., Ltd. バージョン:2.10 互換性: iOS 4.3 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

※掲載内容は執筆時点のものです。価格など必ず購入時にご確認ください。