Kindle本がiPhoneで読めるって知っていますか?電子書籍アプリの決定版!

Pocket

日本が電子書籍元年と呼ばれたのが2010年。もう4年以上経ちました。

その間にいろいろと電子書籍が普及する下地が整ってきましたが、それの決定版と呼べるのが、このアプリです。

電子書籍とは、簡単に言うと紙ではなくディスプレイで本を読む、というコンセプトですが、これは徐々に受け入れられつつある気がします。

電子書籍は正直な話、読みやすさ、という点ではまだ未成熟な部分が多いですが、メリットもたくさんあります。

紙の本は、ゴミになり、それを燃やしてCO2が出るというサイクルから抜け出せません。

電子書籍は、低電力、長時間稼働を達成しつつあるので、私は環境に優しいと考えています。昔ビデオデッキが普及しつつあるとき、アダルトビデオがそのトリガーになったと聞いたことがありますが、電子書籍の普及のきっかけになるのは、アダルトコミックであっても不思議はありません。

スポンサードリンク


私は4年前にキンドルの第2世代機を個人輸入したことがありますが、まだ試作機という感じでした。日本語のコンテンツもないので、英語版のスティーブ・ジョブスの自伝を読んだ記憶があります。

キンドルアプリのいい点は、特別な端末を買わなくとも、スマートフォンやタブレットで電子書籍を読むことができることが挙げられます。

200グラム強の端末に単行本にして数千冊分のデータが入るので、旅の共には最高です。安価で出版物を流通させることができるので、今後早いスピードで普及していくと思われます!

スポンサードリンク


Pocket